【随時更新】医療ライターとして記事が掲載された媒体の一覧【ポートフォリオ】

2019年6月20日

「A41枚で医療ライターとしての概要がわかる資料はありますか?」

以前、ブログ経由で問い合わせてくれた制作会社の人からこんな質問を受け、ポートフォリオを整理しました。

ブログのトップページよりも少し詳しいプロフィールを書いて、記事掲載媒体の一覧を記載。下の内容がちょうどA4サイズ1枚分の文章ボリュームです。

また、記載したクライアントはある時点においてライターを必要とした企業なので、医療分野に関心のあるライターには参考になるかも。

下記の文章はブログタイトル下のメニュー部分に「記事掲載媒体」として追加し、ブログ記事「お問い合わせを検討されている方へ」にも添付します。



 


 

プロフィール

1984年大分県中津市生まれ。2007年に早稲田大学人間科学部を卒業後、神奈川県と東京都でタウン誌を発行する「タウンニュース社」に入社。

記者と広告営業の仕事に携わる中で記者の仕事を専業にしたいと、2012年に九州を拠点にする「西日本新聞社」へ。

取材経験を積む中で難病の患者と出会い、医療に関心を持つ。2015年に医療会社「ベストケア東京」に移り広報業務に携わった後、2016年3月に独立。

実績

2019年5月までに283人の医師、209人の歯科医師を取材。モットーは「難しそうな医療のこと、わかりやすく、面白く」。

取材分野は病院・クリニック紹介、病気と治療内容の紹介、医師紹介、医療経営など。

記事掲載媒体の一覧

雑誌・専門誌

『CLINIC BAMBOO』(日本医療企画)
『医業経営情報』(TKC出版)
『健康365』(いちばん社)
『週刊実話』医療連載「目からウロコの健康術」(日本ジャーナル出版)
『頼れるドクター』(ギミック)

広報誌

『あさがお』(JMAグループ)
『つくだより』(石川島記念病院)

『眼科と経営』(参天製薬)
製薬会社ギリアド・サイエンシズの治療薬紹介冊子(日経メディカル開発)
製薬会社ノバルティスファーマの広報誌(認知症初期集中支援チームを紹介)

WEBメディア

『m3.com』(エムスリー)
『ドクターズインタビュー』(caloo)
『ドクターズファイル』(ギミック)
『認知症ねっと』(SMS)
『治療note』(LIVESENSE)
『DENTALEE(デンタリー)』(SMS)

企業のオウンドメディア

『MEDICAL VISION』(電子カルテ紹介)(JBCC)
『医師ペディア』(メディカル・プリンシプル)

医科・歯科クリニックのホームページ 約90院
医療系人材会社のホームページ
再生医療を紹介する動画の解説文(学会関連)
性病検査キットの体験レポート

自己紹介動画はこちら↓

「会社員ライターになりたい」「ライターとして転職したい」

そんな人は、マスコミ求人に特化した宣伝会議グループの転職エージェント「マスメディアン」の利用をお勧めします。

ぼくもこちらの会社を利用して内定を得ました。

体験記はこちら。

【現役ライター体験談】ライター志望者に勧めたい転職会社「マスメディアン」レビュー

「ライターとして手っ取り早く経験を積みたい」

そんな人は、「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」をインターネット上でつなぐクラウドソーシングサービスの利用をお勧めします。

副業としてライターの仕事をしたい人にも有効で、ぼくも会社員時代から独立1年目まで利用していました。

体験記はこちら。

ライター初心者が手っ取り早く経験を積める求人サイト3選【クラウドソーシングサービス】

関連記事

ライターが専門性を高める10のメリット 医療だけを取材するフリーランスの経験談