【画像あり】珪藻土バスマットの長所・短所や費用感、手入れの方法【レビュー】

2018年8月24日

皆さん、「珪藻土」(けいそうど)って聞いたことはありますか?

ぼくが初めて知ったのは5年以上も前だと思うんですが、今はこの珪藻土を活用した商品を愛用しています。

それは、「珪藻土バスマット」。

昨年2017年の10月に買って10ヵ月が経ち、この商品の魅力を深く知れたので、長所と短所、費用感や手入れの方法、選ぶときの注意点をまるっと紹介します。

特に、こんな人は参考になると思います。

・バスマットの購入を検討している人
→バスマットを使っているときのジメジメが気になる人
→バスマットのカビ・ダニが気になる人
・家事の手間を減らしたい人
・一人暮らしの人
・きれい好きな人
・珪藻土バスマットの購入を検討している人


そもそも、珪藻土とは?

さまざまな珪藻。日本光合成学会のホームページより引用

珪藻土とは、植物プランクトンの一種である「珪藻(けいそう)」の遺骸(いがい)が、海や湖の底に沈んで化石化したものです。

主成分は二酸化ケイ素(シリカ)。珪藻土を知らなくても、乾燥剤として使われる「シリカゲル」を聞いたことのある人はいるのでは。シリカゲルは、二酸化ケイ素がゲル化(固体化)したもの。

二酸化ケイ素でできた珪藻土の大きな特徴は、とても小さな穴がたくさん含まれていることです。

よって、高い吸水性と調湿性を持ちます

スポンジに水を含ませると吸収しますよね。あれと同じように珪藻土も水を一瞬で吸ってくれます。

しかも、珪藻土に含む穴の数は木炭の数千倍と言われますから、吸水力はとても高い

珪藻土マットの吸水力はどれほどか、写真で検証

では、珪藻土バスマットの吸水力は一体どれほどのものなのか。

「濡れた足を置くとすぐに足の裏がサラサラになる」というのが率直な感想ですが、読んでいる人にイメージしてもらいやすいよう、写真で伝えますね。

珪藻土バスマットと水を入れた洗面器を用意して、

水で濡らした手をバスマットにつけてみます(足を見苦しく感じる人もいるかもしれないので)。

つけた瞬間に水が吸収されていることがわかります。でもまだ、一部に水滴が残っていますね。

5秒後には水滴が全てなくなりました

10秒後には染みが薄くなり、

さらに薄くなって(20秒後)、

30秒後にはかなり目立たなくなりました。

染みが完全になくなったのは3分ほど経った後でしたが、水をつけて5秒後には水滴が全て消えていたことから、吸水力の高さがわかるのではないかと思います。

10秒後に染みになっている部分を触ってみましたが、湿っていませんでした。

普段は濡れた足の裏でバスマットを踏むわけですが、2、3回ペタペタと踏むだけで足は乾き、すぐにフローリングを歩けます。

珪藻土バスマットを勧める3つのメリット

こうした高い吸水力を踏まえ、珪藻土マットを使ってみて感じるメリットを紹介します。

手入れが簡単で、洗濯する必要がない

珪藻土バスマットの手入れは簡単です。

1週間に1度、壁に立てて日陰に干せばよいだけ(※反ったりひび割れたりする恐れがあるため、直射日光には当てないように)。

当然、洗濯する必要はありませんから、家事の手間が減ります

ぼくが布製のバスマットを使っていた時は、服とバスマットを一緒に洗うのがちょっと嫌だったんですよね。

バスマットの方が細菌が多くて汚い気がして。

かといって別々に洗うのは面倒なのでしぶしぶ一緒に洗っていたんですが、珪藻土バスマットであればそもそも洗う必要がないので、こうしたことも気にしなくていい

ジメッとした不快感がない

布製のバスマットを使っていた時に嫌だったことのもう一つが、一度濡れてしまった状態のマットに再び足をつけることでした。

あのジメッとした感触が気持ち悪かった。

つま先立ちになってなるべく触れないようにしていましたが、珪藻土バスマットだとマットがすぐに乾いて10秒後には湿りを感じられないほどに吸水しますから、ジメッとした不快感がありません

お風呂上り以外は靴下を履いたままで踏めるのもいいですね。

ぼくの住んでいるアパートは浴室に洗面台がついていて、そこでヒゲを剃ったり髪をセットしたりしますから、靴下でも気にせずバスマットの上を歩けるのは何気に重要。

ぼくのように一人暮らしをしていて、こうした構造のアパートに住んでいる人に珪藻土バスマットはお勧めです。

清潔な状態を保てる

珪藻土バスマットはすぐに乾くので、湿気を好むカビやダニ、細菌が繁殖しづらい

清潔な状態を保ちやすいです。

布製のバスマットを使っていた時は細菌が繁殖して生臭さが気になることがありましたが、珪藻土バスマットに代えてからはそんなこともなくなりました

買う前に知っておきたい3つのデメリット

珪藻土バスマットを買う前に知っておきたい、人によってはデメリットになり得ることも書いておきます。

冬に少し冷たいと感じるかも

珪藻土は岩石なので、熱伝導性が高いことも特徴です。

熱伝導性が高い、つまり熱が伝わりやすいということは、肌が触れたときに体温が奪われやすいことを意味します。

結果、足をつけたときに冷たく感じやすくなります

ぼくは特に気にならなかったのでデメリットに挙げるべきか悩みましたが、「冷たいと感じる」と書かれたブログがあったので念のため書きました。

割れる可能性がある

珪藻土バスマットは岩石ですから、使い方によっては割れる可能性があります。

凸凹や段差がある所にマットを置いて、さらにその上を足で踏んだらどうなるかは想像に難くないのではないでしょうか。

必ず平らな床の上に置くようにしましょう。

少し重たい

布製のマットに比べると重たいです。

ぼくが使っているものは1.55kgで、500ml入りペットボトル(500g)の約3本分

確かに少し重いのですが、成人男性であれば片手で持てるレベル。

それに手入れが簡単で移動することがそもそも少ないので、ぼくは使うに当たって重さがネックになったことはありません

洗えない

これは他の方のブログを読んでいて「なるほど」と思ったのですが、小さなお子さんやペットのいるご家庭は洗えないことが短所になる可能性があります。

「子どもがマットの上でおもらしをしてしまって(マットを)泣く泣く処分した」と書かれていたブログがありました。

珪藻土バスマットは吸水性が優れている分、おしっこもすぐに吸い込んでしまいます。

洗ってきれいにすることができないので、こうしたリスクは頭に入れておいた方が良さそうです。

汚れてしまったときの手入れの方法

手入れは週に1度の陰干しでいいってことだけど、汚れがついちゃったらどうすればいいの?

そう疑問に思った人もいるのではないでしょうか。

汚れがついてしまっても諦める必要はありません。紙やすりですぐにきれいにできます

珪藻土バスマットには多くの微細な穴があるので、使うほどに皮脂や汚れが詰まり、吸水力が低下する恐れがあります。

それに、ティッシュやタオルでは取れない汚れが染みついてしまうこともあります。

そんなときは紙やすりでこすって珪藻土を新しく生まれ変わらせてあげましょう。

ぼくの場合も使い始めて半年を過ぎたころに少し汚れが目に付くようになり、8月時点では写真のような状態になっていました。

左上の方に茶色い汚れがついていますね。

百円ショップで買った紙やすりで汚れている部分をこすっていきます。

ちょっと写真がぼけてしまいましたが、こすっていくと珪藻土の粉がけっこう出るので注意。

全体的にこすっていくとこのくらいの量に。

カーペットの上ではやらないようにしましょう。

左上の汚れがきれいになったことで、実は周りも黒ずんでいたことに気付きました。そこで全体的に紙やすりで研磨しました。

5分ほどで終了。全体的にきれいになりました。

珪藻土バスマットの費用感は?

Amazonで検索したところ、珪藻土バスマットの費用は2~7千円台。中でも2千円台の商品が中心を占めます。

低価格で購入しやすい商品と言えますね。

珪藻土バスマットを選ぶときのポイント・注意点

サイズを必ずチェックしよう

珪藻土バスマットを買うときは、商品のサイズを必ずチェックしましょう。

一人暮らしの人は小さいもので十分だと思いますが、家族で一緒に住んでいる人であれば、少し大きめのものを選ぶ必要があるかもしれません。

特に小さなお子さんがいて親が一緒にお風呂に入っている家庭は。

ちなみにぼくが使っている物は、幅45㎝、奥行き35㎝、高さ0.9㎝で、一人で使う分にはぴったりです。

写真の色味が実物と違うことがある

写真の色味が実物と違うことがあるので、その点も留意しておいた方がいいでしょう。

ぼくがAmazon経由で購入した商品のトップ画面に表示されているものは白色で、種類としても「ホワイト」と記されているのですが、実物はグレー。

写真をスクロールしてグレーだと確認した上で購入したわけですが、他の方も商品を選ぶ際にはトップ画像だけではなく、何枚かチェックすることを勧めます。

アイリスオーヤマのこの商品がお勧め

ぼくは一つの商品しか使ったことがないので比較しての考えではありませんが、特にこだわりのない人であれば、ぼくが購入したアイリスオーヤマの商品を勧めます

アイリスオーヤマは、1971年に創業した家庭用品を製造・販売する老舗メーカー。

家庭用プラスチック製品では最大手で、2000年代からは家電事業にも注力しています。

近年、「アイデア家電」を立て続けに誕生させたことでも脚光を浴びましたね。

折りたためるホットプレート、牛乳パックのまま作れるヨーグルトメーカー、置けるドライヤー、IHコンロと炊飯器を分離できるIH炊飯器などなど。

個人的にも「安くて便利でいい商品を作っている」いい印象で、アイリスオーヤマのサーキュレーターは5年以上も我が家で活躍してくれています。

経済メディアによると、2017年12月期の単体売上高は前期比16%増の1420億円で、過去最高を更新したそう。

珪藻土マットもぼくが買ったMサイズは1,794円と特に安く、快適に使えています。

他にL、LLサイズもあります。

参考にしてみてください。

参考

「便利で安い」アイリスオーヤマ、誰も知らない究極の同族経営…町工場から年商5億円へ

関連記事

ミニマリストでもあるライターの部屋を公開 断捨離の目的は「選択と集中」