台湾で駅近・きれいな宿に泊まりたいなら「ブラザーホテル」へ【レビュー・写真豊富】

2019年4月8日

台湾の一大観光地・九份にて

2018年10月26日から28日にかけて、友人と3人で台湾を旅行しました。

台湾旅行に行く前に! 知っておくと役立つ・得する10のこと【経験談】

台湾ビールの中で一番おいしいのはこれ! 酒好きライターが現地で飲み比べた

旅行記の第三弾は、ぼくたちが利用したホテル「ブラザーホテル(兄弟大飯店)」のレビュー。

良かったですよ。

駅のそばにあって台北を拠点にした台湾観光に便利、部屋はきれいで朝食のバイキングメニューが豊富、日本語を話せるスタッフがいて費用がさほど高くない

ブラザーホテルの良さを5つにまとめて、また読んでいる人がイメージしやすいよう、写真をたくさん載せますね。ご参考ください。


1、南京復興駅にほぼ隣接、台北観光にとても便利


ブラザーホテルは上の地図の通り、台北市とその周辺を通る地下鉄「MRT」の南京復興駅のそばにあります
。南京復興駅には松山新店線と文湖線の2路線が通っています

 

MRTの路線図(台北捷運MRT公司モバイルサイトより引用)。南京復興駅は中央やや右にあります

写真で見ると、駅近具合がわかりやすいでしょう。

左の建物がホテル、右の「6」と表示されているのが地下鉄の入り口。

こんな風にホテルを出て数歩で駅に着きます(右側は友人たち)。

3駅先に台北駅があり、1駅先の忠孝復興駅のそばには有名料理店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」や九份行きのバス乗り場があります。3駅先の國父記念館駅のそばにはマンゴーかき氷で有名な「アイスモンスター」もある

台北を拠点に台湾を観光する人には便利と言えるでしょう。

2、館内と部屋がおしゃれできれい

館内と部屋がおしゃれできれいなのもポイントの一つ。ぼくはとてもいい気分で過ごすことができました。

通路にはおしゃれな絨毯が敷かれています。

ぼくたちが泊まった部屋。柔らかな間接照明で照らされています。

浴室やトイレもきれい。

台湾には紙をトイレに流せない施設もあるようですが、こちらでは日本のものと遜色ない高機能なトイレが備わっていました。

冷蔵庫に水やコーラ、ポカリスウェット、スプライトが置いてあったのもうれしかったですね。親日の台湾ならでは?

アメニティも十分。

3、バイキングメニューが豊富で朝食が楽しい

朝食はバイキングか洋食のどちらかを選べましたが、ぼくたちはバイキングにしました。

館内の13階に専用のスペースがあります。

日本の一般的なビジネスホテルに比べて3倍くらいメニューが多い。蒸し物などの中華料理もあって選ぶのが楽しかったですよ。特に野菜とフルーツが多かった印象。

ぼくは豚の角煮は好きだったなあ。トロトロでうまかった。

4、日本語を話せるスタッフもいる

ブラザーホテルには、日本語を話せるスタッフもいます

ただ、注意したいのは、状況によって話せる人がいない時もあること。

ぼくたちの場合、朝食について問い合わせた時は日本語を話せる人が対応してくれてスムーズにやり取りができましたが、また別のタイミングで会計の仕方について尋ねた時に日本語スタッフはいませんでした。

その時は英語でやり取りしたわけですが、お金が絡むちょっと複雑な話だったが故に、向こうの言わんとすることがわかりにくく、こちらもうまく聞けなくてちょっと苦戦。

旅行サイト「楽天トラベル」には「24時間日本語OK!」と書かれていますが必ずしもそうではないのでご留意ください

5、宿泊料金がそんなに高くない

ぼくたち3人が利用した時は2泊3日で計4万95円でした。

1人当たりの1泊料金は6682円

1万を超える東京都心のビジネスホテルに比べて設備がいいことを考えると、さほど高くはないのではないでしょうか。

少なくともぼくたちはブラザーホテルに泊まってみて、この費用感に不満は覚えませんでした。

ブラザーホテルの館内写真ツアー

最後に、ここまでで載せていない写真を掲載しておきますね。台湾旅行を控える方の参考になればうれしいです。

ブラザーホテルの外観入口。「お客様を兄弟のようにもてなしたい」との思いからこの名前になったそう。
1階にある受付。待合スペースもあります
エレベーター。13階にはバイキングコーナーだけでなく、ジムもあるそう
1階にはパン屋(左)とレストラン(正面奥)も
レストラン
いろんなパンがずらり。おいしそう

宿泊した部屋をベッドルーム側から見て。左手にクローゼット、右手に浴室があります
クローゼット。3人利用でも十分なスペース
クローゼットの中には金庫も備わっていました
冷蔵庫の中だけでなく、ここにも水が
カップとお茶・コーヒーのパック。日本の飲料メーカー「UCC」のものも。ちなみにUCCグループが運営する「上島珈琲店」も台北にはあります
浴室にあったシャンプーやコンディショナーなど

追記

台湾旅行記事の最終回としてこんな記事も書きました。良ければ読んでみてください。

初めての台湾旅行! 名所・名物を押さえた鉄板2泊3日コース【写真豊富】





旅行

Posted by yutashobu