フリーランス

なにか自己PRのいい方法がないものか…?

フリーランスは自分自身が商品ですから、こんなことを考えているライターも多いのではないでしょうか。

ブログは運営してる、SNSもやってる。さて、次は何をしよう。

フリーランス

2018年の3月でフリーランス3年目に突入しました。

この2年間で一緒に仕事をした企業は16社。医療をテーマとした専門誌やウェブメディア、コンテンツまたはホームページの制作会社、医療機関などです。

取材した医師 ...

フリーランス

「難しそうな医療のこと わかりやすく 面白く」

というぼくのキャッチコピーが目に留まり、それを魅力的に思って仕事を依頼してくれた人がいます。

ブログを定期的に投稿しているこの1年半の間にブログ経由で問い合わせて ...

フリーランス

フリーランスになってからメールの文章を短くしたい気持ちが強まりました、というか、初めて生まれました。

組織に所属していれば給料をもらえる会社員や公務員とは違い、フリーランスは仕事を得てそれを完遂しなければ報酬を得られません ...

フリーランス

先月、ツイッターの名前から「医療ライター」を消しました。

「医療ライター」でネット検索した際に表示されやすいよう、ツイッター名を「庄部勇太/医療ライター」としていましたが、「庄部 勇太」に変更した。

何だか、不 ...

フリーランス

カメラマンは今後、サバイブするのが厳しくなっていきそうですね。

独立する前からぼんやりと感じてはいたんですが、フリーになっていろんなカメラマンと話す中でそんな考えを抱くようになりました。

ぼくが独立してから12 ...

フリーランス


この前、源泉徴収について記事を書いたときに浮かんだネタ。

これ、フリーランスの人はみんな知ってるんかなー。周囲にリサーチしてないからわかんないけど、僕は独立して3ヵ月後くらいに知

フリーランス

ある静かな夜。10時半。僕はいつもの通り、入浴後の読書を楽しんでいた。

(宮部みゆきさんの『おそろし』おもろいなあ。ふぁ、そろそろ寝るかあ)

ヴ―ヴ―。

「うい」
「庄部さん、請求書ってどう ...

フリーランス

作家の村上龍さんは、リビングや風呂場、トイレ、枕元などあらゆるところにメモ帳を置いて、小説のアイデアが浮かんだときにいつでもメモを取れるようにしていたそう。

お笑い芸人の千原ジュニアさんは、夜の行為中に面白いネタが浮かんで ...

フリーランス

妻に泣かれ、人に笑われ、それでも僕はゆくのです。

昭和歌謡曲のフレーズのようなことが僕にもありました、独立する前。

元妻からは「嫌な仕事でもしてよ」と会社に留まるよう泣きながら言われ、母からは「あんた、一生貧乏 ...