本・映画

「恋愛小説って帯に書かれてたら避けちゃう」

そんな、ぼくみたいな人っていませんか?

「恋愛小説」って銘打たれていると、何だかまどろっこしくて、甘ったるくて、予定調和で、っていう風にネガティブなイメージを持ってい ...

本・映画

1000冊以上の本を読んできた読書好きライターがイチオシ小説を紹介するブログコーナー。

今回は、衝撃的などんでん返しに心躍る作品を5つピックアップ。

同じ趣旨のまとめ記事だと一般的にミステリーに統一しているもの ...

本・映画

1000冊以上の本を読んできた読書好きライターが「これぞ!」と思った小説を紹介するブログコーナー。

「文学性の高い作品を味わいたい」

「大どんでん返しを楽しみたい」

相反するようにも思える希望を満た ...

本・映画

2017年の7月から12月の間に見た映画40本の中から、特に面白かった5作品を紹介します。

本と同様、悩みました。

『ストレイト・アウタ・コンプトン』

ストレイト・アウタ・コンプトン

本・映画

2017年の7月から12月に読んだ本は40冊。その中から特に面白かった小説を5作品紹介します。

やっぱり、5本に絞るのは難しいですね。

読んだ後に感じた面白さがたとえ同程度でも、最近に読んだものの方が印象が鮮明 ...

本・映画

本に続いて、2017年上半期に見て面白かった映画5作品を紹介。

映画も好きです。会社員時代は休みの前日の仕事終わりにツタヤで借りて、一人で酒をちびちびと飲みながら映画を見るのが好きでした。

それは今も変わらず、 ...

本・映画

こんにちは、フリーライターのしょうぶです。

僕は本が好き。

読書歴は13年ほどで、大学時代は年100冊くらいのペースで読み、社会人になってから半減したものの、今は年70冊くらい読んでいます。

エバー ...

本・映画

高鳴る心音が気になり、寝つけなかった。

およそ10年ぶりに、貫井徳郎(ぬくい・とくろう)さんの『慟哭』(どうこく)を読んだ。

小説の面白さを知って14年、やっと再読の魅力を感じ始めた。過去に衝撃を受けた作品を読 ...